千葉の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、MAC行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 自動車登録手続

自動車登録手続

自動車新規登録(新車新規登録・中古車新規登録)、変更登録に関する基礎知識と解説。

番号変更

自動車のナンバープレートを紛失・毀損したとき、又は盗難にあった場合には番号変更の申請が必要です。

申請に必要な書類

  1. 申請書(OCRシート第3号様式)(所有者の印鑑を押印、代理人が申請する場合には所有者の押印のある委任状でも可)(交付を受ける理由欄に記載が必要)
  2. 手数料納付書(自動車検査登録印紙を貼付)
  3. 委任状(代理人申請の場合に限り必要)
  4. 自動車検査証 
  5. ナンバープレート
  6. 理由書(ナンバープレートが盗難又は遺失したこと等により返納出来ない場合に限り必要)

返納出来ない旨及び警察署名・届出日・受理番号の記載・並びに所有者又は使用者の記名及び押印があるか、若しくは署名のある理由書)

費用

ナンバープレート交付手数料  約2000円

その他

ナンバープレートが変更になるため、申請時に当該自動車が必要

永久抹消登録

自動車をリサイクル事業者に引き渡し、適正に解体処分した場合の手続きです。

申請に必要な書類等

  1. 申請書(OCRシート第3号様式の3)(所有者本人が直接申請する場合は実印を押印)(解体にかかわる移動報告番号、解体報告記録日を記載)
  2. 手数料納付書(運輸支局又は自動車検査登録事務所の窓口で入手)
  3. 印鑑証明書(所有者のもので発行後3ヶ月以内)
  4. 自動車検査証 
  5. ナンバープレート
  6. 委任状(代理人による申請を行う場合は実印を押印、本人が直接申請するときには不要)

※現在登録している所有者の氏名・住所等が変更となっている場合には別途変更登録申請が必要となります。

費用

申請書代 約100円

自動車重量税還付申請

自動車検査賞の有効期間が1カ月以上残っている場合は、自動車重量税の還付申請を同時に行うことで、有効期間の残りの期間に相当する金額の還付を受けることができます。

  • 振込先の金融機関名・支店名・口座番号・口座種類等
  • 代理人申請の場合には代理人の印鑑
  • 自動車重量税還付金を所有者以外が受取る場合には、所有者が自署、押印又は実印を押印し、受取人を受任者とした委任状。

一時抹消登録

自動車の使用を一時的に中止した場合には一時抹消登録を行います。

申請に必要な書類等

  1. 申請書(OCRシート第3号様式の2)(所有者本人が直性津申請する場合は実印を押印)
  2. 手数料納付書(自動車検査登録印紙を添付)
  3. 印鑑証明書(所有者のもので発行後3ヶ月以内)
  4. 自動車検査証 
  5. ナンバープレート
  6. 委任状(代理人による申請を行う場合は実印を押印、本人が直接申請するときには不要)

※現在登録している所有者の氏名・住所等が変更となっている場合には別途変更登録申請が必要となります。

費用

手数料 350円(変更登録が必要な場合はこのほかに変更登録手数料350円)

申請書代 約100円

移転登録

自動車の名義を変更する場合には移転登録の手続きが必要になります。税金・保険などにも関わってきますので、早めに手続きをしましょう。

申請に必要な書類(新所有者・新使用者が同一の場合)

旧所有者の必要書類

  1. 申請書(OCRシート第1号または第2号様式)
  2. 手数料納付書(自動車検査登録印紙及び自動車審査証紙、または自動車登録印紙を添付)
  3. 自動車検査証 (車検の有効期限のあるもの)
  4. 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
  5. 譲渡証明書(新旧所有者を記入して旧所有者の実印を押印)    ※旧所有者に氏名・住所等の変更がある場合には変更の事実を証する書面が必要になります。
  6. 印鑑(所有者本人が直接申請するときは印鑑証明書の印鑑(実印)、代理人申請の場合は代理人は記名でよい)
  7. 委任状(代理人による申請を行う場合は実印を押印、本人が直接申請するときには不要)              

新所有者(新使用者)の必要書類)

  1. 新所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
  2. 新所有者の印鑑(所有者本人が直接申請するときは印鑑証明書の印鑑(実印)、代理人申請の場合は代理人は記名でよい)
  3. 新所有者の委任状(代理人による申請を行う場合は実印を押印、本人が直接申請するときには不要)
  4. 新所有者の自動車保管場所証明書(住所等を管轄する警察署より証明を受けたもので発行後、概ね1カ月以内のもの)

 

 

申請に必要な書類(新所有者・新使用者が異なる場合)

旧所有者の必要書類

  1. 申請書(OCRシート第1号または第2号様式)
  2. 手数料納付書(自動車検査登録印紙及び自動車審査証紙、または自動車登録印紙を添付)
  3. 自動車検査証 (車検の有効期限のあるもの)
  4. 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
  5. 譲渡証明書(新旧所有者を記入して旧所有者の実印を押印)    ※旧所有者に氏名・住所等の変更がある場合には変更の事実を証する書面が必要になります。
  6. 印鑑(所有者本人が直接申請するときは印鑑証明書の印鑑(実印)、代理人申請の場合は代理人は記名でよい)
  7. 委任状(代理人による申請を行う場合は実印を押印、本人が直接申請するときには不要)              

新所有者の必要書類

  1. 新所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
  2. 新所有者の印鑑(所有者本人が直接申請するときは印鑑証明書の印鑑(実印)、代理人申請の場合は代理人は記名でよい)
  3. 新所有者の委任状(代理人による申請を行う場合は実印を押印、本人が直接申請するときには不要)

新使用者の必要書類

  1. 新使用者の住所を証する書面(個人の場合は住民票または印鑑証明書、法人にあっては登記簿謄本等で発行後3ヶ月以内のもの)
  2. 新使用者の印鑑(使用者本人が直接申請するときは認印、代理人申請の場合は代理人は記名でよい)
  3. 新使用者の委任状(代理人申請を行う場合は認印を押印、使用者本人が直接申請するときには不要)
  4. 新使用者の自動車保管場所証明書(住所等を管轄する警察署より証明を受けたもので発行後、概ね1カ月以内のもの)

変更登録

自動車の所有者の氏名・住所などに変更があった場合には変更登録が必要となります。

申請に必要な書類(所有者・使用者が同一の場合)

 1. 申請書(OCRシート第1号様式)

 2. 手数料納付書(自動車検査登録印紙を添付)

 3. 変更の事実を証する書面

     ・住所変更があった場合

      個人・・・住民票(発行後3ヶ月以内のもの)、住居表示変更通知書等。

      法人・・・商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書(発行後3ヶ月以内のもの)

    ・氏名または名称に変更があった場合

      個人・・・戸籍謄本または抄本(発行後3ヶ月以内のもの)

      法人・・・商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書(発行後3ヶ月以内のもの)  

    ・外国人の場合

      変更事項の新と旧が記載されている外国人登録原票記載事項証明書が必要となります(発行後3ヶ月以内のもの)。

  4. 自動車検査証

  5. 印鑑(所有者本人が直接申請するときは認印、代理人申請の場合は代理人は記名でよい)

  6. 委任状(代理人による申請を行う場合は認印を押印、本人が直接申請するときには不要)

  7. 自動車保管場所証明書(住所等を管轄する警察署より証明を受けたもので発行後、概ね1カ月以内のもの)

申請に必要な書類(所有者・使用者が異なる場合)

 1. 申請書(OCRシート第1号様式)

 2. 手数料納付書(自動車検査登録印紙を添付)

 3. 変更の事実を証する書面

     ・住所変更があった場合

      個人・・・住民票(発行後3ヶ月以内のもの)、住居表示変更通知書等。

      法人・・・商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書(発行後3ヶ月以内のもの)

    ・氏名または名称に変更があった場合

      個人・・・戸籍謄本または抄本(発行後3ヶ月以内のもの)

      法人・・・商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書(発行後3ヶ月以内のもの)  

    ・外国人の場合

      変更事項の新と旧が記載されている外国人登録原票記載事項証明書が必要となります(発行後3ヶ月以内のもの)。

  4. 自動車検査証

所有者の必要書類

  5. 所有者の印鑑(所有者本人が直接申請するときは認印、代理人申請の場合は代理人は記名でよい)

  6. 所有者の委任状(代理人による申請を行う場合は認印を押印、本人が直接申請するときには不要)

使用者の必要書類

  7. 使用者の住所を証する書面(個人の場合は住民票または印鑑証明書、法人にあっては登記簿謄本等で発行後3ヶ月以内のもの)

  8. 使用者の印鑑(使用者本人が直接申請するときは認印、代理人申請の場合は代理人は記名でよい)

  9. 使用者の委任状(代理人申請を行う場合は認印を押印、使用者本人が直接申請するときには不要)

 10. 使用者の自動車保管場所証明書(住所等を管轄する警察署より証明を受けたもので発行後、概ね1カ月以内のもの)

 11. 自動車損害賠償責任保険 (使用者が変わらないときは不要)

 

 

費用

登記手数料 350円

ナンバープレート交付手数料(自動車登録番号の変更を伴うとき)  約2000円

申請書代  約100円

 

 

新規登録

登録を受けていない車はそのままでは公道を走ることができません。

運輸支局または検査登録事務所で登録申請をする必要があります。

申請に必要な書類(所有者・使用者が同一の場合)

  1. 申請書(OCRシート第1号または第2号様式)
  2. 手数料納付書(自動車検査登録印紙及び自動車審査証紙、または自動車登録印紙を添付)
  3. 完成検査修了証(新車のみ。発行後9ヶ月以内のもの)
  4. 登録識別情報等通知書(中古車のみ)                                                    但し、平成20年11月3日までに一時抹消登録を行い登録識別情報の通知を受けていない自動車を登録する場合には、一時抹消登録証明書
  5. 自動車通関証明書 (輸入車のみ)
  6. 自動車損害賠償責任保険証明書
  7. 自動車検査票(持ち込みによる検査を受ける場合に必要)
  8. 定期点検整備記録簿(中古車のみ)
  9. 譲渡証明書(新旧所有者を記入して旧所有者の実印を押印、所有者が変わらないときは不要)
  10. 自動車重量税納付書(重量税印紙を添付)
  11. 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
  12. 印鑑(所有者本人が直接申請するときは印鑑証明書の印鑑(実印)、代理人申請の場合は代理人は記名でよい)
  13. 委任状(代理人による申請を行う場合は実印を押印、本人が直接申請するときには不要)
  14. 自動車保管場所証明書(住所等を管轄する警察署より証明を受けたもので発行後、概ね1カ月以内のもの)

申請に必要な書類(所有者・使用者が異なる場合)

  1. 申請書(OCRシート第1号または第2号様式)
  2. 手数料納付書(自動車検査登録印紙及び自動車審査証紙、または自動車登録印紙を添付)
  3. 完成検査修了証(新車のみ。発行後9ヶ月以内のもの)
  4. 登録識別情報等通知書(中古車のみ)                                                    但し、平成20年11月3日までに一時抹消登録を行い登録識別情報の通知を受けていない自動車を登録する場合には、一時抹消登録証明書
  5. 自動車通関証明書 (輸入車のみ)
  6. 自動車損害賠償責任保険証明書
  7. 自動車検査票(持ち込みによる検査を受ける場合に必要)
  8. 定期点検整備記録簿(中古車のみ)
  9. 譲渡証明書(新旧所有者を記入して旧所有者の実印を押印、所有者が変わらないときは不要)
  10. 自動車重量税納付書(重量税印紙を添付)

新所有者の必要書類

  1. 新所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
  2. 新所有者の印鑑(所有者本人が直接申請するときは印鑑証明書の印鑑(実印)、代理人申請の場合は代理人は記名でよい)
  3. 新所有者の委任状(代理人による申請を行う場合は実印を押印、本人が直接申請するときには不要)

新使用者の必要書類

  1. 新使用者の住所を証する書面(個人の場合は住民票または印鑑証明書、法人にあっては登記簿謄本等で発行後3ヶ月以内のもの)
  2. 新使用者の印鑑(使用者本人が直接申請するときは認印、代理人申請の場合は代理人は記名でよい)
  3. 新使用者の委任状(代理人申請を行う場合は認印を押印、使用者本人が直接申請するときには不要)
  4. 新使用者の自動車保管場所証明書(住所等を管轄する警察署より証明を受けたもので発行後、概ね1カ月以内のもの)

 

 

費用

登録手数料 700円

検査手数料 2000~2100円

ナンバープレート代金 約2000円

自動車重量税

自動車税及び自動車取得税

申請書代 約100円

その他

未成年者が所有者の場合には、両親の実印を押した同意書、戸籍謄本、両親のうち1名の印鑑証明書が必要となります。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

自動車手続きの種類

自動車(軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車を除く)についての登録手続をする際には、住所を管轄する運輸支局・検査登録事務所で行います。自動車の手続には主に以下のようなものがあります。

新規登録

登録を受けていない自動車(ナンバーのついていない自動車)を新たに登録する場合の手続きです。

新車新規と抹消した車を再び使用(中古車新規)があります。

 

変更登録

 氏名・住所・使用の本拠の位置などを変更した場合、変更後の使用の本拠の位置を管轄する運輸支局で手続きをする必要があります。

 

移転登録

 自動車を売買等により譲渡・譲受する場合の所有者を変更に必要な手続きです。

 

抹消登録

自動車の使用を一時中止する場合、自動車を解体等して使用しなくなった場合、自動車を輸出する場合に必要な手続きです。

 

番号変更

ナンバープレートを紛失、盗難、毀損した場合に必要な手続きです。

 

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町9-5-717
TEL 03-5643-7225  (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@car-chiba.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時 休日 日曜・祝祭日

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab